☆ネイチャースキーとは一体なんぞや?☆
「ネイチャースキー」はその名の通り整備されていない自然の地形の中で滑るスキー。平原、森の中、緩やかな丘から急な斜面など、雪さえあればどこでも遊びのフィールドになります。雪上において最も軽快かつ最も走破性に優れ、かつ最も楽しくて最もコテンパンにされる道具。歩いて走って登って滑って転んでまみれる。それこそがネイチャースキー真髄。まみれます。
ネイチャースキーの最大の特徴は、トレッキングブーツとほぼ同じような柔らかい靴と踵(かかと)が板に固定されていない事、そして板の裏側にウロコ(滑り止め)がついている事です。踵が固定されていないことによって歩きやすく、ウロコがあることで板が後ろに滑らず、”スキーなのにまっすぐ坂を歩いて登れる”のです!ゲレンデでスキーをやったことがある人ならカルチャーショックを受けるでしょう。

遠いけど板の裏のウロコを見せるガイド

☆他のスキーやスノーシューと何が違うの?☆
ゲレンデスキー:滑りはもちろん大得意。だけどブーツはガチガチなので歩いたりするのは不得意
クロスカントリー:とっても軽くて歩きはドンと来い。ただ板が細くてエッジがないので滑って遊ぶのは難しい
スノーシュー:技術がいらないので誰でもできる!でも意外と沈むし爽快感はそれほど・・・

つまりネイチャースキーは「ソフトブーツでゲレンデスキーよりも軽くてラクチン」で「ある程度の太さとエッジがあるのでクロスカントリーよりも滑りやすく」かつ「スノーシューより浮力があってスイスイ歩ける」というイイトコ取りの夢のような道具!!それはゲレンデスキーより滑るのが難しくてクロスカントリーより道具が重くてスノーシューより技術がいるということでは?ということには気づかないでください。

踵が上がります。何より軽い!

☆ネイチャースキーと言われてもイメージができないよ!☆
ネイチャースキーという遊びは本来の意味で言えば「クロスカントリー(野山を駆け巡る)」で、道具や技術で言えば「テレマークスキー」の一種ということになります。でも日本でクロスカントリーと言ってしまうと大体の人が競技のクロカンを思い浮かべてしまい、またテレマークスキーもマニアックな道具なのでどんなものかイメージがサッパリ浮かばない・・・。
とりあえず軽い靴と板で野山を歩いたり走ったり滑ったりして遊ぶものだよ!と思っていて下さい。のんびりお散歩もできるし、競技のようにストイックに走ることもできるし、アドレナリン全開で滑って遊ぶこともできます。なので必ずしも転がりまくって雪まみれになるわけではないです。そう自由度は無限大♪どう遊ぶかはあなた次第♪

スイスイしてさらにスイスイ

☆慣れるまではまさに小鹿ちゃん☆
ネイチャースキーは同じ「歩く」とはいっても、ウォーキングでは使っていない筋肉を沢山使います。文字通りの全身運動で、本気でやると短時間でかなりの運動量。また滑る時もゲレンデ用の道具とは違ってとても不安定。ブーツに頼って立ったり滑ったりできないので、自分の筋力とバランスだけが頼りです。というわけで道具に慣れるまではまさに生まれたての小鹿(笑)。仲間と来ればあなたは小鹿の群れを目撃することでしょう。
ネイチャースキーもスポーツですので理屈は色々ありますが、とにかくどんどんやって慣れましょう!転んでも何しても恥ずかしがっているヒマはありません。ひたすら歩いて滑って道具を体の一部とするのです。歩く⇒すり足と来たら、お次はズイ!と大きく一歩踏み出して片足で長く滑れるように練習です。これさえできれば平地は自転車を漕ぐような感覚で進めます。何しろコレが気持ちいい!

このあと小鹿に転生することをまだ知らない

☆やっぱり滑るのが面白い!☆
ある程度慣れてきたら、いよいよお待ちかねの滑走に挑戦!ネイチャースキーは不安定な分とてもスリリング。スキー場では子どもでも見向きもしないような緩斜面で、いい大人が1時間ぐらい平気で遊べます。本人はキャーキャー言いながら滑ってますが、人から見たら早歩きぐらいのスピードです(笑)。そしてちょっと油断するとバランスを崩して転ぶ転ぶ!「滑走とは、転ぶことと見つけたり・・・」きっと悟りを開くことでしょう。
ひと通り練習が終わったらいよいよ本番です。どこを滑りに行くかはガイドが練習の様子を見て考えます。景色のいい平坦な場所をのんびり進むか、リフトに乗ってパウダーの斜面に突入するか、プチジャンプ台をこさえてテレマーク姿勢の着地を決めるのか・・・。無理な所には行かないですし、ここちょっと滑れないな~という場合はさっと板を脱いで歩いちゃいます。ルートも遊び方もとにかく自由!全身全霊で雪と戯れて下さい!

駆け巡ってコケめぐれ

☆何度やっても楽しい!☆
例えば全く同じコースであっても、雪質が変われば楽しさもまた違います。また技術のいらないスノーシューとは違って、段々と上手くなってくれば滑れる場所もドンドン増える!遊び方もドンドン広がる!初めは歩くのすらままならなかったのが、スイスイ走れるようになり、斜面を直滑降で降りれるようになり、慣れてきたら足の踏みかえで方向を変えて、最終的に目指すはテレマークターン!
道具が貧弱な分その技術は奥深く、気づけばどっぷりハマってしまう。もしくはもう一生やらなくなる(笑)。ネイチャースキーはそんな魅力のあるスポーツです。我々雪のガイドが愛してやまない、魅惑のヒールフリーの世界にあなたもぜひ!
[松]

滑っても走っても転んでも全部が遊び!


動画で見よう!ネイチャースキー

文章では分かりにくくても、動画で見ればすぐわかる!ということで、ガイドがネイチャースキーで遊んでいる動画集です。ガイドだけで滑っているものがほとんどなので、「ツアーでこんな急なところ滑るの?」と言われればそんなことありません。また前半の動画ほど最近の物なので技術が上達していてますが、後半の方はまだやり始めでガイドも初心者です。ロクに教わらずに自己流で遊んでますので相当コテンパンになってますが、ちゃんと教わって練習すればここまでひどくなりません(笑)。さあ、あなたも一緒にまみれましょう!